TOUCH TO GO inc.

CI | 2019
Project

TOUCH TO GO inc.

Category

グラフィックデザイン(VI・ステートメント・ロゴ・アプリケーション)

WEB/UIデザイン(Web

Place

東京都新宿区

Date

12, 2019

Cliant

株式会社TOUCH TO GO

URL

https://ttg.co.jp

Concept 

コーポレートアイデンティティのデザイン。この株式会社TOUCH TO GOは、JR東日本スタートアップ株式会社とサインポスト株式会社の合弁会社。無人AI決済店舗の開発を進める株式会社TOUCH TO GOは、2020年春に開業するJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」構内に、無人AI決済店舗の第1号店となる「TOUCH TO GO」をオープンする。

株式会社TOUCH TO GOでは愛着を持って親しまれるように、TTGと略称としたロゴマークとした。TOUCH TO GO店舗のふらっと気軽に立ち寄れる驚異的な便利さ、店内を一周するだけで済ますことのできる利便性と回遊性をまるで1本の線路のようにロゴマークに企図した。

コーポレートカラーは日本の伝統色"墨色"とした。日本の書道の決意表明のような強さと一筆で描く墨色を、TOUCH TO GOの店舗のようにシンプルに一筆で描ける未来をモチーフとした。アクセントカラーは、やや緑味の入った黄色であるライムイエローとした。黄色は有彩色では最も明るい色で、昼夜問わず視認性の高い色。遠目からでもキャッチアップ出来るカラーであり、活力を与えてくれるカラーに日常に最も溢れているグリーンを取り込むことで、TOUCH TO GOのブランドが日常化され人材不足などの様々な社会問題を解消する普遍性を企図した。

また、ステートメントを ”Run with the Future 未来の実現へ" とした。株式会社TOUCH TO GOは、JR東日本スタートアップ株式会社とサインポスト株式会社から生み出したカーブアウトスタートアップとして、JR東日本グループのリソースとサインポスト株式会社の技術力を活用したスクラム開発で進み続けるという意味合いで走り続けるような企図で”Run”というキーワードを用いた。名刺や封筒などのアプリケーションでは線路のように永遠に繋がる、既成の枠を超えてゆくようなフレームのデザインとした。

既存事業の変革をバックアップする株式会社TOUCH TO GO。最適なシステムソリューションによってカスタマーユーザーとソーシャルを繋ぎ、社会を良くする三方良しの精神を元に、WEBにおいても三方、三角のデザインコードを所々に用いたデザインとした。

Making

DESIGNESS®︎ inc.
1001 ALBA Bldg.

3-21-9 Kaigan Minato-ku
Tokyo, Japan 108-0022
T_ 03-6809-3054
M_ info@designess.jp 

 
 
 

(C) DESIGNESS®︎ inc.